スタッフブログ

クリスマス、チキンの骨にはご注意を

みなさん、こんにちは

もうすぐ、クリスマスですね。

これから年末年始にかけて、パーティーシーズンに気を付けていただいたいことがあります。

この頃、毎年 『食べちゃったんです!』と、お電話がかかってきます。

そう、飼い主さまが食べた、チキンの骨です…。

中には柔らかそうな骨もあり、大丈夫な感じもするのですが、

チキンの骨は噛み砕かれたりして割れると、鋭く尖った形になることがあり、

これが消化管に刺さったり、傷つけたりすることがあります。

また、鯛などの魚の骨の中にも非常に硬く消化されにくいものがあるので、

鳥の骨と同様に消化管を傷つけるおそれがあるので、食べさせないでくださいね。

人間にとっておいしいもの、体にいいものでも動物たちには危険な食べ物があります。

また、動物自身が好んで食べるけれど体には良くないものもあります。

目を離したすきに食べてしまうこともあるので注意してくださいね。

 

もし、食べてしまったら…

動物が食べると危険な食べ物や、異物を食べてしまった場合、

特に症状が出ていなくても、すぐに病院にご連絡ください。

①何を食べたか

②どれくらい食べたか

③いつごろ食べたか

すでに症状が出ている場合は、症状を伝え、急いで来院してください。

こんな食べ物は、与えないでね。

たまねぎ・ねぎ・にんにく・にら

人間用の牛乳

ピーナッツ、アーモンドなどのナッツ類

生魚

チョコレート・ココア

ぶどう・レーズン

鳥の骨など

肉だけの食事

スルメ

キシリトールガム

コーヒーなどカフェイン入りドリンク

アルコール類