症例報告ブログ

症例

脛骨異型性症

脛骨異形成症   ・脛骨異形成症について 脛骨異形成症は、ダックスフンドに特異的にみられる脛骨遠位部が内反もしくは内旋し弯曲する疾患です。この弯曲は脛骨遠位成長板の内側部分が成長停止し、外側部分は成長を続けるた […]

詳しく読む

しらみ

今回は動物の体に住みついてしまうむしについてです   シラミ症・ハジラミ症とは、皮膚や被毛へのシラミ・ハジラミの外部寄生のことを言います。動物では特に猫に多く認められ、黒猫の場合は被毛に卵がついている様が観察で […]

詳しく読む

副腎皮質機能亢進症

脳の視床下部、もしくは副腎の腫大によりホルモンが過剰に分泌される病気で様々な症状を示し、その他の病気の悪化につながる病気です。   症状 多食、多飲・多尿、腹囲膨満、左右対称性脱毛など症状は様々である。 合併症 […]

詳しく読む

犬の肥満細胞腫

犬の肥満細胞腫は主に皮膚または皮下に発生する腫瘍で、犬の皮膚腫瘍の7~21%を占め最も多い。   原因 一般に細胞が腫瘍化するのは細胞の多くの分子機構の異常が関与している。 肥満細胞腫ではc-KITという遺伝子 […]

詳しく読む

ネコ伝染性鼻気管炎

ネコに多い病気の一つです。 外見上に明らかな変化を伴うためよく気づくとは思います。     ・ネコ伝染性鼻気管炎とは ネコ伝染性鼻気管炎とはネコヘルペスウィルスの感染によって起こる伝染性の「かぜ」であ […]

詳しく読む

ネコのワクチンについて

今回はネコと一緒に生活する上で大切なことであるネコのワクチンについて ・猫のワクチンの種類 猫のワクチンには何種類かの病気を同時に予防できる混合ワクチンと、ネコエイズを予防する単剤のワクチンがあります。 ①混合ワクチン […]

詳しく読む

犬のワクチン パート2

以前の犬のワクチンに引き続きです。 今回はいつどのようなワクチンを接種すべきか、またどのような望まれない作用があるかについてについてご紹介します。       ・子犬のワクチンプロトコール […]

詳しく読む

ひも状異物

今回は猫で多く見かけるひも状異物についてです!若い猫ちゃんが毛玉や、ゴムひもなどで遊んでいるときにそのままひもを飲み込んでしまうのは珍しい事ではありません。しかし、ひもは飲み込むととても危険ですから、遊ばせないように気を […]

詳しく読む

膿皮症

今回はわんちゃんの皮膚病で最もよく見かける膿皮症(細菌が皮膚に感染した状態)について説明します。特に夏に多く、毛をかき分けてみたらアレ?プツプツしているなんてときは早めに見せてくださいね。 ——& […]

詳しく読む