症例報告ブログ

腫瘍科

犬の肥満細胞腫

犬の肥満細胞腫は主に皮膚または皮下に発生する腫瘍で、犬の皮膚腫瘍の7~21%を占め最も多い。   原因 一般に細胞が腫瘍化するのは細胞の多くの分子機構の異常が関与している。 肥満細胞腫ではc-KITという遺伝子 […]

詳しく読む

乳腺腫瘍

今回は避妊していないねこちゃん、わんちゃんに多い乳腺の腫瘍の話です。わんちゃんの場合は50%が悪性と言われていますが、猫ちゃんでは80%以上が悪性で乳腺の腫瘍が原因でなくなってしまうこともあります。体を触っていつもと違う […]

詳しく読む

脳腫瘍疑い

患者プロフィール:年齢13才、和犬 主訴:散歩中にけいれん発作を起こし倒れた。 経過:内科治療にてけいれんはコントロールできている。 患者の頭部MRI撮影像(T2強調画像) 左図:矢状断面、右図:横断面 前頭洞にT2強調 […]

詳しく読む